為替レートの変動って先読みできるの?

為替レートの変動を先読みすることはできます。

FXをやっている人にとってはこの先読みは重要です。
例えばランドの暴落これを先読みしていたら
きっと南アフリカランドとは取引しないでしょう。

しかしこの先読みができればきっと儲かるに違いありません。
ですのでこの先読みの方法について少し調べてみました。

それにはファンダメンタル分析とテクニカル分析を使います。

ファンダメンタル分析で重要な指標は
貿易収支、失業率やFOMCなどの各国中央銀行の政策金利の発表などです。

景気が良くなるにつれてこれらの指標は上がっていきます。
ただし失業率は景気が良くなると下がりますので注意が必要です。

これらの指標が良くなっている国の通貨は需要が高くなり、
価値が上がっていき為替レートが上がります。

つまり将来の値上がりを予測して買っていくことが先読みできるのです。

逆に景気が悪くなっている国の通貨は相場が下がっていくと
予想して売っていくというトレードが考えられます。

次にテクニカル分析を使った先読みについてです。

為替レートの変動は過去の値動きを利用したテクニカル分析を使って
将来の動きを予想できます。
それには例えば下ヒゲの長いローソク足が出現したら相場が
上がりたがっていると見て次の足からは上昇することが期待できます。

逆に上ヒゲが長いローソク足が出たら次の足からは相場が
下降していくと予測します。

ただし、先読みとはいっても必ず先読み通りになることはありません。
そうならなかった場合に柔軟に対応できることが重要なのです。

 

© 外貨積立資産のメリットとリスクについて!